よろしくお願いします☆

ファミリー紹介

写真 

右→岩尾 紗和子(代表) 趣味:スノーボード 好きな食べ物:肉・肉・肉
左→ボーイ(自称:おてつだいばいと) 趣味:走ること、工作 好きな食べ物:から揚げ、ポテト、りんご    
左下→はりねずみのちっくん(昼寝担当)趣味:狭いところに顔を突っ込む 好きな食べ物:ミルミル

自己紹介☆

 初めまして小学生のボーイとはりねずみのちっくんに支えてもらいながら生活しているアラフォー女の岩尾 紗和子と言います。

2016年7月に「おおびる工房 紗和」を開業しました。開業した時は「丹後のにんにく卵黄」という商品1点のみ(笑)

 地元で開かれているイベントなどに出店しているときに「にんにく卵黄以外のサプリメントはつくれないですか?」と     お客様からの質問や悩みの相談を受けて、【我が子にも飲ますことのできるサプリメント】をコンセプトに

・からだに良くない添加物は使わない  ・他では買うことのできない                            

サプリメントを手づくりすることを決めました。

 商品は女性向けのもが多いです。仕事に、育児に、家事に忙しくなかなか休めないから、ついつい自分のことは後回しになっちゃう女性の悩みが少しでも解消することができたらいいなと安心できる原料だけを使って、ひとつひとつ手づくりしています。  奥さん、お母さんが元気がないと家の中は暗くなっちゃうし、逆に笑っているだけで家の中は明るくなる。家の中での女性って太陽みたいな存在だと思います。なので、忙しい女性に笑っていてほしいです!! 

 化粧ノリがいい。ニキビがなくなった。眉毛がきれいに描けた。少し体調がいい。便秘が解消された。よく眠れた。

そんな些細な「うれしい」が家庭円満へと繋がっていけばいいなぁ。と思っています。

小さな幸せの積み重ねて5年後、10年後に「おおびる工房 紗和のサプリを選んでよかった」と言っていただけことを目標にしています。

毎月のひとりひとりのお客様とおしゃべり、メール、LINEのやりとりが本当にうれしいです。ひとりひとりのお客様へわたしにしかできないサービスの提供ができるよう毎日活動しています。

会社は小さいです。スタッフは私だけ(笑)大量生産はできません。そんな私を信用してくださる方たちに支えてもらい今日があります。怪しさ満点(笑)とよく言われます!が、そんな「おおびる工房 紗和」をよろしくお願いいたします。                               

 

 

サプリメントを作ろうと思ったきっかけ

 はじめにみなさんサプリメントのイメージってどうですか?

私は正直「サプリメントは効果のないもの」というイメージでした。その理由は・・・


 私は20代前半で「甲状腺機能亢進症」いわゆる「バセドウ病」になりました。2~3歩歩くのがやっとなくらいの症状で本当にすごくしんどかったです。

その時に両親が少しでも楽になるようにと勧めてくれたのがサプリメントでした。

 がっ!!全くと言っていいほど、なんの効果も感じませんでした。薬じゃないことはわかっていますがなにも効果を実感しない!!

その時に「サプリメントは効果のないもの」と私の中で完全にインプットされました。

 そこから10年以上、サプリメントのことは完全に忘れて過ごしていました。

そんな中、元気だと思っていた父親がC型肝炎だとわかり、肝臓数値はかなりひどい状態なのが発覚!通院で薬を飲んでの治療を続けていましたが

一向に良くならず、通院がめんどくさい父は病院に行くことをやめました。  病院に行くのをやめて父は家族が作る「にんにく卵黄」を薬替わりに

飲みはじめました。

 内心「いやいや、そういうのは効果がないんやって!」と思っていたのを覚えています。 それから2~3年「にんにく卵黄」を飲み続け、久しぶりに

病院で肝臓の検査してもらったところ「まさかの正常値」になっていました。

 「にんにく卵黄って効果あるんだなぁ」と思いました。父が飲んでいた「にんにく卵黄」は純粋に「にんにく」と「卵黄」のみで作っていて余計は物は

入っていません。もちろん添加物なんて入ってないもの。

「これきっと欲しい人ほかにもいるだろうなぁ」と思いなんとか商品にできないかと思考錯誤…

にんにくの匂いがきつすぎる…ひとつひとつ手で丸めるため大きさが不揃いになる…などなどありましたがなんとか商品としてできあがりました。

それが「丹後のにんにく卵黄」です。

 「丹後にんにく卵黄」の販売開始後、お客様から「ほかのサプリメントは作れないの?」と問い合わせをたくさんいただき、「えぇ?サプリメントって作れるの?」から再びスタート。

 その時「サプリメントは効果のないもの」という思いが蘇り「なんでサプリメントは効果のないの?」と調べに調べ、わかったことは【1日摂取目安量に達していなければ意味がない】ということ。

 なら効果の見込めるところまで必要なものだけをしっかり配合して作れば、効果が出るの?とサンプルを作り試すの繰り返し、多くの「効果実感の声」があるものだけを商品にしました。

 確かにサプリメントなので人によって合う、合わないがあります。必ずしも全員に効果があるわけではないです。効果の実感のスピードも人によって違います。ただ、一人でも多くの人に効果の実感をしていただけるように配合して作っています。

今辛い思いをしている必要な方に届くといいなと思っています。その方たちのサポートが出来れば、うれしいです。

原料を選ぶ基準

私の大切な人たちに安心して飲んでもらえるもの。

原料選び

 

サプリメントの原料会社はたくさんあってその中から決めるのに資料とサンプルを取寄せの繰り返しでした。

どんなところで、どういう人が作っているのか、一社一社調べました。

私が納得できるものでないと使いたくない!!

 

「要」と「修」のメイン原料である“国産 黒しょうが”の取り扱いをしている会社は国内でたった一社のみでした。

農場を見学させていただき、無農薬で大切に育てられていることがわかり、原料として使わせていただくことを決めました。

私が見せていただいたのは本社のハウス栽培のものです。ハウス内で水耕栽培で育てられていました。

そのほかに沖縄に土耕栽培のものもありますが全て無農薬です。

なによりその会社の社長の思い、黒しょうがのお世話をされている方が本当に素敵な方々でした。

 

「艶」にしようしている“プロテオグリカン含有イカ頭部抽出物”はアメリカオオアカイカからわずかしか抽出できないものを使用。

そもそも『プロテオグリカン』は1g3,000万円もした希少価値の高い成分です。

含有量の低いものが多く出回っていますが、「艶」でしようしているプロテオグリカンは含有量が80%以上のものを使用しています。

 

原料は質がよく、安心できるものを選びに選んで決めています。

添加物は一部商品のカプセルの成分セルロースのみです。セルロースは安全とされているものです。

 

私が作っているサプリメントの原料は多いもので3種類。

他のサプリメントとぜひ比較してみてください。